インタビュー

不動産証券化の舞台から降り、アラビア圏で海外キャリアへの道を模索

ダマスカスの街角。

リーマン・ショックを境に、コンストラクション・マネジメントの仕事は減っていきました。これを機に、大学院への復学を決意。景気が回復したらマネジメントの世界に戻ろうと、海外キャリアも見据えて中東を研究対象に選び、アラビア語を勉強し始めました。

続きを読む
インタビュー

組織設計事務所から発注者側への転職、コンストラクションマネジメントという仕事

CMガイドブック

設計事務所からゼネコン系コンストラクション・マネジメント会社への転職。同じ建築分野なのに、あまりのカルチャーの違いに衝撃を受けました。マネジメントというものを一から体系的に勉強して、自分のサービスの値段を自分で決める感覚も身につきました。

続きを読む
インタビュー

設計部から異動して監理部へ、現場に出たら設計事務所の弱さがわかった

コンクリート打設状況の検査

建築設計の仕事を2年やっても建物の成り立ちがイメージできないことに危機感を覚え、希望して監理部に異動しました。建設現場ではオフィスでわからなかったことをたくさん学びました。周りからは反対されましたが、20代で設計と監理を経験したのは、のちのち転職市場でも有利でした。

続きを読む