小伝馬町の社長のつぶやき

ラングリッチ入会したので、ラングリッチ活用法の情報まとめてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、みなさん英語学習進めていますか?
30代の転職マーケットで TOEIC TEST スコア 750が最低ライン、スコア 860ではじめてまともな採用ラインという厳しい洗礼を受け、英語の強化を進めている管理人です。どうぞよろしく。

善は急げとばかり、ラングリッチはじめてみました。2回の無料レッスンを受講してみましたが、TOEIC 500~600点程度だとどのコースを選ぶべきか、迷うところですが、あれこれ悩むより、無料レッスン中にいろいろと講師の先生と話したり、Twitterでハッシュタグ #ラングリッチをつぶやくとフィードバックが得られるかも知れません。実際、無料体験中に教材の使い方などをラングリッチの公式アカウントから、すばやいフィードバックが…。これが入会の決め手となりました。

○本まとめの趣旨と役立つであろう方々
さて、オンライン英会話の評判はググればいろいろと出てくるので、今回は取り扱いません。今日は、実際入会を決意したものの「明日のレッスンから何をやるのか?さっぱりわからん」という現在の私のような状態の人間向けのまとめです。@HAL_J さんのtogetter まとめと、ラングリッチ さん公式ブログから情報をまとめさせていただきました。

○全体戦略
まず、ラングリッチを中心に据えて、英語学習をどのようにすすめればいいのか。英語学習全体の中でどのようにラングリッチを活用するか知りましょう。TOEICのスコア毎にまとめていただいています。

「TOEIC試験が200点~400点の人、英語がほとんど全く出来ない人が”TOEIC600点に到達して、かつ英語で話す・書くという意思疎通が出来るようになる”ための方法」
http://togetter.com/li/29615
→メモ:中村先生の本の効果はTOEIC学習者の多くが認めているところ。音読20回は経験的に効果がでるはず 

「英語中級者(TOEIC 600点)の人が”TOEIC 860点に到達する。そしてまた自社のスタッフではなく、社外の人間と英語で意思疎通を行えるようになる”ための方法」
http://togetter.com/li/297309

○レッスン別学習方法 まとめ【発音矯正&ニュースを利用したレッスン】
このブログを読んでいる方で「英語全然できないよ、HAHA」、という方でもなんだかんだいってもそこそこのスコア(TOEIC500以上)は持っていることでしょう。ラングリッチでどのコースを選ぶといった場合、「発音スピークリッチ」と「ニュース素材を利用したレッスン」にまずなります。管理人は、スピークリッチ:ニュースで4:1の割合でレッスンをいれていくことにしました。

それぞれの進め方についてまとめがありますので、参考にどうぞ。

◆発音スピークリッチ
発音を矯正するためには、一度テキストベースで口の使い方を覚えた後、ラングリッチで先生に教えてもらうと良いです。下で紹介しているテキストを一周するだけでも効果が高く、ラングリッチの先生には良く褒めてもらいます。ラングリッチ側で講師の方にそういう指導をするようにされているんでしょうけど、やはりほめられるとモチベーションがあがります。

「自信を持って英語を話すために! フォニックスとラングリッチの組み合わせで1万円で英語の発音について学ぶ。」
http://togetter.com/li/193054

個人的には、UDA式30音で発音記号ベースで口の使い方を覚え、

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4789011755/wa01-22/ref=nosim/ 英語のリスニングは発音力で決まる!
鵜田 豊、、鵜田 豊のAmazon著者ページを見る、検索結果、著者セントラルはこちら
ジャパンタイムズ商品詳細を見る

フォニックスでスペルの組み合わせから作られる音を覚えていきました。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4756908446/wa01-22/ref=nosim/ フォニックス“発音”トレーニングBook (アスカカルチャー)
ジュミック今井、、ジュミック今井のAmazon著者ページを見る、検索結果、著者セントラルはこちら
明日香出版社 (2005/02)商品詳細を見る

1日1時間学習に使うのであれば、各テキストとも5日で1周できるくらいの分量です。私はどちらも裁断してpdfにして、iPad2にいれて、学習しています。


◆ニュース素材を利用したレッスン

スピークリッチやスタンダードテキストを無料体験で試してみたのですが、お二人の先生から、ニュースからで十分だとアドバイス受けました。

テキストと違って、授業の流れが読めないのがモヤモヤしますよね。
@HAL_J さんのまとめより抜粋。
1. 本文を音読して発音がちゃんと出来ているのかどうかを確認。
2.登場した単語・文法で不明点がある場合に説明を受ける。
3. 朗読した段落を自分の言葉で要約する。要約は可能であれば授業前に英作文を作成しておき、添削をしてもらう。
4. 教材について自由に会話する

忙しい人向け「時間のない人が予習無しでオンライン英会話を十二分に使いこなす方法…(略)」
http://togetter.com/li/285291

◆素材の選び方
はじめて受講される方は、英語のニュースサイトで素材を選ぶのも面倒でしょうから、ラングリッチさんのまとめから選ぶといいでしょう。
「初心者向けVOAニュースお勧めの記事一覧」
http://blog.langrich.com/2012/05/06/voa000/

「ラングリッチ TED教材一覧」
http://blog.langrich.com/lr-ted-text/

○まとめ
オンライン英会話の体験レビューはネットにたくさんまとまっていますが、これ以上の情報を精査するのは、検証する手間を考えると正直割に合わないと判断しました。ただ、情報が拡散していると後から思い出しながらブックマークをたぐるのが面倒なので、自分使い用に無駄な情報を切ってまとめました。オンライン英会話のTIPSは、togetterを中心にまとめられていっていますので、下のタグを定期的にモニタリングすると良いでしょう。
http://togetter.com/t/%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E8%8B%B1%E4%BC%9A%E8%A9%B1

効率的に英語学習頑張りましょう!

※個人的にブックマークのダイエットと、レッスンを進めながらのレビューの為にこの記事を書いていますので、目的を理解しご活用下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。