PROPS

継続的な活動への移行を考える時

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

PROPSというイベントの主催をしています。元々は、建築不動産実務クラスタ交流会という長ったらしい名前のイベントでした。初回の交流会は、たまたまtwitterで「やろう・やりましょう」という呼びかけのなかからはじまった会なので、そもそも継続的な開催をしていくビジョンすらありませんでした。会場の手配などはしましたが、主催しているという意識もありませんでしたし。
これまでは、イベントというのもおこがましくて、第2回目の開催も僕の周りの人からそろそろあのイベントをやりませんかね?と、聞かれる頻度が増えてきたら開催しようかな、という場当たり的な開催をしてきたのですが。

今シーズンのPROPSは、キチンとイベントとして準備をして、できれば興行的にも成立する道筋くらいは作りたいな、と考えていて、方々に出向きいろいろな方々に協力を仰いでいるといったところなのです。

これまでの参加者が運営メンバーへとシフトしていって、いろいろと変化が出てきたり、僕が全てを把握するのが難しくなってきていて、それが良い変化をもたらすかどうかの分岐するところに立っているのではないかと考えているのです。そろそろマイクロマネジメントからは離れて、PROPSが生みだすコミュニティについてキチンとかんがえていく時期に来ているのかなと考えています。

今年のPROPSのイベントは、
・DESIGNEASTという外部のイベントにて、イベント内イベントとして参加する事
・建築や不動産という枠組みを超えて、ITや社会起業家の方々を迎えて業界横断型のトークイベントにすること
・身内に限定した登壇者選定を避け、属性や立ち位置の違いが明確になる登壇者選定とすること

いろいろな提案や外部環境からの圧力があるなかで変化を受容しながら、代表の僕はアクシデントについてはケツを持つという姿勢に移行していかなくてはいけない時期に来ているのかなぁと感じています。とはいえ、アクシデントは現実に起こるもので、この発言がブーメランになる可能性は否定できないのですが・・・。

現時点でもいろいろな情報が入ってきて、少しづつ運営に関してメンテナンスをしているのですが、もう少し活動については見える化していってもいいのかなぁと感じています。ギークハウスに実際にいってお話しを伺ったりする中で、開催形式自体もオープンソースのような形で提供していけたらよいなぁとも考えたりしています。

PROPSの第1回は、8/21に情報公開となりました。

PROPSの今年度の活動は、下記のサイトにて公開していきます。
http://props.a-ri.jp/

第1回 2012年9月16日 @大阪 DESIGNEAST
「ソーシャル・ローカル・ビジネス」ー都市の”いい建物”を活用する仕事ー
http://props.a-ri.jp/290

ご愛顧のほど、宜しくどうぞ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントは停止中です。